Miscellaneous Blog

気になったことを紹介している雑記ブログです。なお本ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじとネタバレ感想!【ベタなラブコメ展開とオマージュ祭り】

本ページにはプロモーションが含まれています

 

  • おっさんずラブ-リターンズ-は面白い?
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじは?
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話の感想を知りたい
  • おっさんずラブ-リターンズ-が見られる動画配信サービスは?

こちらの記事は、このような方に対して書いています。

筆者も、おっさんずラブ-リターンズ-第4話を見ました。

第4話は第二幕の前半なので、ベタベタのラブコメ展開でワチャワチャして、とても面白かったですね。そして第4話は、VIVANTや一世風靡など様々な作品のオマージュ祭りでした。オマージュが分かると滅茶苦茶楽しいですよね?

そのような訳で、こちらの記事ではおっさんずラブ-リターンズ-の第4話のあらすじとネタバレなし感想を紹介します。

更に「おっさんずラブ-リターンズ-」を配信している動画配信サービスもあわせて紹介しているので、これから視聴される方はご利用ください。

記事の内容
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじ
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話のネタバレなし感想
  • おっさんずラブ-リターンズ-が見られる動画配信サービス

こちらの記事によって、おっさんずラブ-リターンズ-を楽しんでいただければ幸いです。

目次

おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじ

おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじは次の通りです。

 春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)の家にやってきた、おとなりさんの和泉幸(井浦新)と六道菊之助(三浦翔平)。ボヤ騒ぎのお詫びに…と肉じゃがのおすそ分けを渡そうとしたその時、弾みで和泉のペンダントが弾け飛んでしまう。慌てて床に落ちたペンダントを拾いあげる春田、しかしその中には、≪春田と瓜二つの人物≫の弾ける笑顔の写真が…!  

「え、俺ぇぇぇ…!? でもこんな写真撮ったっけ…!?」と、驚く春田に菊之助は、「それは春田さんではなく、秋斗です」と、意味深な言葉を残し、そのまま去って行く。いや、秋斗って誰やねん!

 そしてなぜ和泉は、春田のそっくりさんの写真を大切に持っているのか…!?

 そんな中、牧が3泊4日で北海道に出張することになり、2人はスーツケースを探しがてら、お買い物デートへ。久々のお出かけにウキウキする春田だが、牧のスマホに父・芳郎(春海四方)から何度も着信が! なんと芳郎はギックリ腰になってしまい、お尻が拭けない…らしく…?

 牧に代わって、急きょ義父・芳郎の世話をしに実家に向かう春田だが、相変わらず強情な芳郎は、すぐさま春田を追い返す。その後も、突然長期休暇を取った部長の武川政宗(眞島秀和)の代理で、会議や来客などに追われる中、めげずに牧の実家に通い詰める春田だが、芳郎との距離はなかなか縮まらない…。

 一方、家政夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、お年玉キャンペーンの最終日で、和泉と菊之助の家を訪れていた。自宅を探られている、そしておそらく正体に気づかれている…そう直感した菊之助は、いつもの“恐怖の口止めおむすび”を手に、重たい口を開く。「実は、公安なんです―」。

 そして和泉もまた春田に、死んだ恋人“秋斗”との過去を、打ち明けようと決意していて…!?

 そんな中、アプリで詐欺に遭い恋愛迷子の武川は、ついに長期休暇を取って恋愛リアリティーショーに出演。真実の愛を求め、リムジンを降りてレッドカーペットを歩いた先で、ラガーフェルド・翔(ディーン・フジオカ)に出逢う。果たして、念願の“おむつパートナー”をゲットすることはできるのか―?

はるたんが立ち向かう、義父の“介護問題”!

そして、ついに明かされる“おとなりさん”和泉&菊之助の正体――。

また君に逢うなんて、運命はなんて残酷なんだろう。

描かれる公安時代の物語、そして警察学校編。 春田と瓜二つの男≪秋斗≫にまつわる悲しき過去とは…? 

引用元:第4話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』|テレビ朝日

おっさんずラブ-リターンズ-第4話は、このような内容でした。

第4話も第二幕の前半なので、おっさんずラブ-リターンズ-が、どのようなドラマなのか説明されます。そのため、あらすじのように第4話はラブコメ全開の話だったという訳です。

おっさんずラブ-リターンズ-第4話の感想

おっさんずラブ-リターンズ-第4話の感想は、次の通りです。

  • やはり「おっさんずラブ2018」第4話とリンクしていた
  • ベタベタなラブコメ全開だった
  • オマージュ祭りだった

第4話を視聴して、このような感想を抱きました。

それぞれの詳細は、下記をご覧ください。

感想1:やはり「おっさんずラブ2018」第4話とリンクしていた

やはり「おっさんずラブ2018」第4話とリンクしていました。

実は「おっさんずラブ2018」と「おっさんずラブ-リターンズ-」はリンクしています。これは、映画「STAR WARS」旧三部作と新三部作の関係と同じものです。

そのため、「おっさんずラブ2018」と「おっさんずラブ-リターンズ-」の同じ話数――第4話同士という意味――には、同じ出来事が起きるようになっています。

そして、それぞれの第4話では次のような出来事が起きます。

  • 春田と牧がデートする
  • ゲストミュージシャンが出演する
  • 第3の男の存在が明らかになる
  • 武川政宗が面白おかしい行動をする
  • 春田が新井ちずに相談する
  • 春田と牧がイチャイチャする

このような出来事が、それぞれの第4話では起こるようになっています。

ただ同じことが起きると言っても、本作では面白くなる工夫が施されていました。例えば第4話なら、和泉から見て春田や六道が第三の男になるように描かれています。また牧の父が、春田にとっての第三の男(新しい家族という意味での)として描かれていました。

このように同じことが起きると言っても、本作では面白くなる工夫が施されています。

感想2:ベタベタなベタなラブコメ全開だった

おっさんずラブ-リターンズ-第4話は、ベタベタなラブコメ展開でした。

おっさんずラブ2018と同じく、春田と牧がイチャイチャします。また、和泉と六道サイドでもラブコメ展開がありました。

このように「おっさんずラブ-リターンズ-」第4話は、ベタベタなラブコメ展開でした。

感想3:オマージュ祭りだった

おっさんずラブ-リターンズ-第4話は、オマージュ祭りでした。

おっさんずラブ2018第4話のセルフオマージュ

  • 晴美四方さんのセルフオマージュ(春田の台詞『そいやそいや』は春海四方さんが所属していた一世風靡セピアの『前略、道の上より』の歌詞)
  • VIVANTの名前が登場
  • 冬のソナタと同じような境遇(武蔵が、あからさまに『冬のソナタ』という)

筆者が気付いただけでも第4話には、このようなオマージュがありました。

おっさんずラブ-リターンズ-が見られる動画配信サービス

おっさんずラブ-リターンズ-が見られる動画配信サービスは「TELASA」です。

まとめ

こちらの記事では、おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじと感想をまとめて紹介しました。

記事の要約
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話のあらすじ
  • おっさんずラブ-リターンズ-第4話の感想
  • おっさんずラブ-リターンズ-が見られる動画配信サービス

おっさんずラブ-リターンズ-は、久しぶりの「おっさんずラブ」の新作です。ファンの方も初見の方も楽しんでいただければ幸いです。

おっさんずラブ-リターンズ-の関連記事

おっさんずラブ-リターンズ-の関連記事は次の通りです。

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com