Miscellaneous Blog

気になったことを紹介している雑記ブログです。なお本ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

「光る君へ」の全話のあらすじまとめ

本ページにはプロモーションが含まれています

 

  • 「光る君へ」は面白いの?
  • 「光る君へ」のあらすじは?
  • 「光る君へ」が見られる動画配信サービスは?

こちらの記事は、このような方に対して書いています。

筆者も、「光る君へ」について気になりました。

そのような訳で、こちらの記事では「光る君へ」のあらすじをまとめて紹介します。そして、「光る君へ」を配信している動画配信サービスもあわせて紹介しているので、これから視聴される方はご利用ください。

記事の内容
  • 「光る君へ」のあらすじ
  • 「光る君へ」が見られる動画配信サービス
  • 「光る君へ」の関連記事

こちらの記事が「光る君へ」を楽しむ手段の一つなれば幸いです。

目次

「光る君へ」のあらすじ

「光る君へ」は、「源氏物語」の作者・紫式部の波乱の一代記です。

こちらの記事では、「光る君へ」のあらすじを各話ごとにまとめています(ネタバレしない程度で)。

  • 「光る君へ」第1話あらすじ
  • 「光る君へ」第2話あらすじ
  • 「光る君へ」第3話あらすじ
  • 「光る君へ」第4話あらすじ
  • 「光る君へ」第5話あらすじ
  • 「光る君へ」第6話あらすじ
  • 「光る君へ」第7話あらすじ
  • 「光る君へ」第8話あらすじ
  • 「光る君へ」第9話あらすじ
  • 「光る君へ」第10話あらすじ
  • 「光る君へ」第11話あらすじ
  • 「光る君へ」第12話あらすじ
  • 「光る君へ」第13話あらすじ
  • 「光る君へ」第14話あらすじ
  • 「光る君へ」第15話あらすじ
  • 「光る君へ」第16話あらすじ
  • 「光る君へ」第17話あらすじ
  • 「光る君へ」第18話あらすじ
  • 「光る君へ」第19話あらすじ
  • 「光る君へ」第20話あらすじ
  • 「光る君へ」第21話あらすじ
  • 「光る君へ」第22話あらすじ
  • 「光る君へ」第23話あらすじ
  • 「光る君へ」第24話あらすじ
  • 「光る君へ」第25話あらすじ
  • 「光る君へ」第26話あらすじ
  • 「光る君へ」第27話あらすじ
  • 「光る君へ」第28話あらすじ
  • 「光る君へ」第29話あらすじ
  • 「光る君へ」第30話あらすじ
  • 「光る君へ」第31話あらすじ
  • 「光る君へ」第32話あらすじ
  • 「光る君へ」第33話あらすじ
  • 「光る君へ」第34話あらすじ
  • 「光る君へ」第35話あらすじ
  • 「光る君へ」第36話あらすじ
  • 「光る君へ」第37話あらすじ
  • 「光る君へ」第38話あらすじ
  • 「光る君へ」第39話あらすじ
  • 「光る君へ」第40話あらすじ
  • 「光る君へ」第41話あらすじ
  • 「光る君へ」第42話あらすじ
  • 「光る君へ」第43話あらすじ
  • 「光る君へ」第44話あらすじ
  • 「光る君へ」第45話あらすじ
  • 「光る君へ」第46話あらすじ
  • 「光る君へ」第47話あらすじ
  • 「光る君へ」第48話あらすじ
  • 「光る君へ」最終回あらすじ

こちらの記事では、「光る君へ」のあらすじを各話ごとにまとめました。

「光る君へ」第1話あらすじ

「光る君へ」第1話のあらすじは次の通りです。

「源氏物語」の作者・紫式部の波乱の一代記。藤原為時(岸谷五朗)の長女・まひろ(落井実結子)はある日、三郎(木村皐誠)という少年と出会い、二人は打ち解けあうが…

1000年の時を超える長編小説「源氏物語」を生み出した女流作家・紫式部の波乱の一代記。平安中期、京に生を受けた少女まひろ(落井実結子)、のちの紫式部。父・藤原為時(岸谷五朗)の政治的な立場は低く、母・ちやは(国仲涼子)とつつましい暮らしをしている。ある日まひろは、三郎(木村皐誠)という少年と出会い、互いに素性を隠しながらも打ち解けあう。再び会う約束を交わす二人だったが…激動の運命が始まる。

引用元:(1)約束の月 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第1話は、このような内容でした。

「光る君へ」第2話あらすじ(2024年1月8日更新)

第2話のあらすじは、次の通りです。

母の死から6年、成人したまひろ(吉高由里子)と父・為時(岸谷五朗)との関係は冷めきっていた。道長(柄本佑)の父・兼家(段田安則)はさらなる権力を得ようと…

母の死から6年、まひろ(吉高由里子)は15歳となり、成人の儀式を迎える。死因を隠した父・為時(岸谷五朗)との関係は冷めきる中、まひろは代筆仕事に生きがいを感じている。一方、道長(柄本佑)は官職を得て宮仕え。姉・詮子(吉田羊)が帝との間に皇子をもうけ、道長の一家は権力を拡大していた。道長の父・兼家(段田安則)は権力をさらに強固なものにしようと道兼(玉置玲央)を動かし、天皇が退位するよう陰謀を計る。

引用元:(2)めぐりあい - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第2話は、このような内容です。

「光る君へ」第3話あらすじ(2024年1月15日更新)

第3話のあらすじは、次の通りです。

放免に捕えられた道長(柄本佑)を案ずるまひろ(吉高由里子)。為時(岸谷五朗)に謹慎を強いられ、成す術もない。ある日、まひろは為時から思わぬ依頼を受けることに。

自分のせいで放免に捕らえられた道長(柄本佑)を心配するまひろ(吉高由里子)。しかし、父の為時(岸谷五朗)に謹慎を強いられたため、ただ案じることしかできない。兼家(段田安則)の指示で道兼(玉置玲央)は女官を使って帝の食事に毒を仕込み、円融天皇(坂東巳之助)は急激に体が弱っていく。政権を掌握するために二の手を打ちたい兼家は、ライバルの左大臣家の動向を探るため、為時を利用してまひろを間者として送り込む。

引用元:(3)謎の男 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第3話は、このような内容です。

「光る君へ」第4話あらすじ

第4話のあらすじは、次の通りです。

互いに身分を偽ってきたまひろ(吉高由里子)と道長(柄本佑)だったが、まひろはついに素性を明かす。道長も真実を語ろうとするが…その頃、円融天皇(坂東巳之助)の譲位を知った詮子(吉田羊)は挨拶のために謁見するが、思いもよらぬ嫌疑をかけられる。ある日、まひろは倫子(黒木華)からの依頼で、即位した花山天皇(本郷奏多)の前で五節の舞を披露する舞姫に選ばれる。そこでまひろは驚愕(がく)の真実を知ることに…

引用元:(4)五節の舞姫 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第4話は、このような内容です。

「光る君へ」第5話あらすじ

第5話のあらすじは、次の通りです。

道長(柄本佑)が右大臣家の子息であり、6年前に母を手にかけた道兼(玉置玲央)の弟であることを知ったまひろ(吉高由里子)はショックを受けて寝込んでしまう。事態を重く見た、いと(信川清順)はおはらいを試みる。一方、まひろが倒れたことを聞いた道長は、自らの身分を偽ったことを直接会って説明したいとまひろに文をしたためる。直秀(毎熊克哉)の導きでようやく再会することができたまひろと道長だったが…

引用元:(5)告白 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第5話は、このような内容です。

「光る君へ」第6話あらすじ

第6話のあらすじは、次の通りです。

まひろ(吉高由里子)は道長(柄本佑)と距離を取るため、そのライバルの左大臣家で間者を続けることを決断。一方、道長は道兼(玉置玲央)の口から、まひろの母の事件をもみ消したのが兼家(段田安則)であることを知り、一家が背負う闇の深さに戦りつを受ける。そんな中、宮中で勢いを増す義懐(高橋光臣)一派に対抗するため、道隆(井浦新)は若い貴族たちを招いて漢詩の会を催すことに。参加を申し出たまひろだったが…

引用元:(6)二人の才女 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第6話は、このような内容です。

「光る君へ」第7話あらすじ

第7話のあらすじは、次の通りです。

道長(柄本佑)への想いを断ち切れないまひろ(吉高由里子)は、没頭できる何かを模索し始める。散楽の台本を作ろうと思い立ち、直秀(毎熊克哉)に直談判。まひろの演目は辻で披露され、次第に評判を呼び大盛況に。噂を聞きつけた藤原家の武者たちが辻に駆けつけ大騒動に。一方、道長や公任(町田啓太)ら若者たちはポロに似た球技・打きゅうに参加する。招待されたまひろは倫子(黒木華)たちと見物に行くことになるが…

引用元:(7)おかしきことこそ - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第7話は、このような内容です。

「光る君へ」第8話あらすじ

第8話のあらすじは、次の通りです。

倫子(黒木華)たちの間では、打きゅうの話題で持ち切り。斉信(金田哲)らの心無いことばを聞いたまひろ(吉高由里子)は心中穏やかでない。そんな中、宮中で兼家(段田安則)が倒れる。安倍晴明(ユースケ・サンタマリア)のおはらいが行われるが効果はなく、道長(柄本佑)ら兄弟が看病にあたる。一方、為時(岸谷五朗)を訪ねて道兼(玉置玲央)がまひろの家に突然現れる。母のかたきと対じすることになったまひろだったが…

引用元:(8)招かれざる者 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第8話は、このような内容です。

「光る君へ」第9話あらすじ

第9話のあらすじは、次の通りです。

東三条殿に入った盗賊の正体は直秀(毎熊克哉)ら散楽一座だった。道長(柄本佑)の命で検非違使に引き渡される。一方、直秀らの隠れ家を訪ねていたまひろ(吉高由里子)は盗賊仲間と勘違いされ、獄に連行される。宮中では、花山天皇(本郷奏多)と義懐(高橋光臣)の関係が悪化し、代わって道兼(玉置玲央)が信頼を得始めていた。その頃、兼家(段田安則)を看病する詮子(吉田羊)を思いもよらぬ事態が待ち受けていた。

引用元:(9)遠くの国 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第9話は、このような内容です。

「光る君へ」第10話あらすじ

第10話のあらすじは、次の通りです。

兼家(段田安則)は道長(柄本佑)たち一族を巻き込んで、秘密裏に花山天皇(本郷奏多)を退位させ、孫の懐仁親王(高木波瑠)を擁立する計画を進め始める。その頃まひろ(吉高由里子)は、家に帰ってこない為時(岸谷五朗)を案じ、妾の家を訪ねてみる。そこには身寄りもなく最期を迎えようとしている妾の看病をする為時の姿があった。帰宅したまひろのもとに道長からの恋文が届く。まひろは道長への文をしたため始めるが…

引用元:(10)月夜の陰謀 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第10話は、このような内容です。

「光る君へ」第11話あらすじ

第1話のあらすじは、次の通りです。

兼家(段田安則)の計画により花山天皇(本郷奏多)が退位し、為時(岸谷五朗)は再び官職を失うこととなった。まひろ(吉高由里子)は左大臣家の娘・倫子(黒木華)に父が復職できるよう口添えを頼むが、摂政となった兼家の決定を覆すことはできないと断られる。諦めきれないまひろは兼家に直訴するが…。一方、東三条殿では道隆(井浦新)の嫡男・伊周(三浦翔平)らも招いて宴が催され、栄華を極めようとしていた。

引用元:(11)まどう心 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第11話は、このような内容です。

「光る君へ」第12話あらすじ

第12話のあらすじは、次の通りです。

道長(柄本佑)の妾になることを断ったまひろ(吉高由里子)。為時(岸谷五朗)が官職に復帰する目途もなく、生計を立てるためにまひろの婿を探すことを宣孝(佐々木蔵之介)が提案する。その頃、まひろと決別した道長(柄本佑)はかねてから持ち上がっていた倫子(黒木華)との縁談を進めるよう兼家(段田安則)に話す。一方、姉の詮子(吉田羊)は、藤原家との因縁が深い明子(瀧内公美)と道長の縁談を進めようと図るが…

引用元:(12)思いの果て - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第12話は、このような内容です。

「光る君へ」第13話あらすじ

第13話のあらすじは、次の通りです。

4年が過ぎ、道隆(井浦新)の娘・定子(高畑充希)が、元服してわずか20日後の一条天皇(柊木陽太)に入内する。道隆たち中関白家が絶頂期を迎え、兼家(段田安則)の後継争いが始まろうとしていた。一方、為時(岸谷五朗)は官職を得られず、貧しい暮らしが続くまひろ(吉高由里子)。ある日、さわ(野村麻純)と出かけた市で揉め事に巻き込まれる。文字が読めずに騙された親子を助けようとするまひろだったが・・・

引用元:(13)進むべき道 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第13話は、このような内容です。

「光る君へ」第14話あらすじ

第14話のあらすじは、2024年4月1日更新予定。

仕え先を探すまひろ(吉高由里子)は、土御門殿からの帰りに道長(柄本佑)と鉢合わせてしまう。久しぶりの再会だったが・・・。ある日、兼家(段田安則)は道長らを呼び、道隆(井浦新)を後継者にすると告げる。道兼(玉置玲央)は納得がいかず、激高する。やがて兼家が逝去。跡を継いだ道隆が摂政になり、独裁を始める。一方まひろ(吉高由里子)は、たね(竹澤咲子)に読み書きを教えていたが、厳しい現実が待ち受けていた。

引用元:(14)星落ちてなお - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第14話は、このような内容です。

「光る君へ」第15話あらすじ

第15話のあらすじは、2024年4月8日更新予定。

道隆(井浦新)は、強引に定子(高畑充希)を中宮にし、詮子(吉田羊)を内裏の外へと追いやった。二年後、一条天皇(塩野瑛久)は麗しく成長。道隆の独裁には拍車がかかっていた。伊周(三浦翔平)らに身内びいきの人事を行い、定子のために公費を投じ始める。道長(柄本佑)は兄のやり方に納得がいかない。一方のまひろ(吉高由里子)は、さわ(野村麻純)と近江の石山寺へと出かける。そこで思いもよらない人物との出会いが…

引用元:(15)おごれる者たち - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第15話は、このような内容です。

「光る君へ」第16話あらすじ

第16話のあらすじは、2024年4月15日更新予定。

石山寺からの帰路、まひろ(吉高由里子)は思いかけず、さわ(野村麻純)を傷つけていることを知り落胆する。宮中では、後宮に伊周(三浦翔平)や弟の隆家(竜星涼)らが集い賑わう中、詮子(吉田羊)が現れる。一条天皇(塩野瑛久)らが緊張する中、伊周は・・・その頃、都で疫病がまん延していた。ある日、たね(竹澤咲子)がまひろを訪ね、悲田院に行った父母が帰って来ないと助けを求める。悲田院でまひろが見たのは・・・

引用元:(16)華の影 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第16話は、このような内容です。

「光る君へ」第17話あらすじ

第17話のあらすじは、2024年4月22日更新予定。

一命をとりとめたまひろ(吉高由里子)。乙丸(矢部太郎)から道長(柄本佑)が夜通し看病してくれたことを知らされる。道長は民を救うべく疫病患者を収容する小屋を建てようとしていた。その頃、道隆(井浦新)は体調を崩し衰弱し始める。定子(高畑充希)は兄・伊周(三浦翔平)が関白に準ずる職につけるよう一条天皇(塩野瑛久)に働きかける。対する詮子(吉田羊)は…。そんな中、意外な人物がまひろを訪ねてくる。

引用元:(17)うつろい - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第17話は、このような内容です。

「光る君へ」第18話あらすじ

第18話のあらすじは、2024年4月29日更新予定。

道隆(井浦新)の死後、一条天皇(塩野瑛久)が次の関白にと命じたのは道兼(玉置玲央)だった。道兼は民の為によい政をと奮起していたが、関白就任の日に倒れ、七日後にこの世を去る。その頃、為時(岸谷五朗)の屋敷にききょう(ファーストサマーウイカ)がまひろ(吉高由里子)を訪ねてくる。次の関白は伊周(三浦翔平)か道長(柄本佑)かで内裏では話が持ち切りだと聞かされ…。夜、まひろが道長との思い出の場所へ行くと…

引用元:(18)岐路 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第18話は、このような内容です。

「光る君へ」第19話あらすじ

第19話のあらすじは、2024年5月6日更新予定。

道長(柄本佑)が右大臣に任命され公卿の頂点に。これを境に先を越された伊周(三浦翔平)との軋れきが高まっていく。一方まひろ(吉高由里子)は、ききょう(ファーストサマーウイカ)のはからいで内裏の登華殿を訪ねることに。定子(高畑充希)との初対面に緊張する中、一条天皇(塩野瑛久)も現れ…。ある夜、隆家(竜星涼)は、女に裏切られたと落ち込む伊周を強引に女の家へ連れていく。これが大事件へと発展することに…

引用元:(19)放たれた矢 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第19話は、このような内容です。

「光る君へ」第20話あらすじ

第20話のあらすじは、2024年5月13日更新予定。

為時(岸谷五朗)が淡路守に任命され、惟規(高杉真宙)、いと(信川清順)も大喜び。しかしまひろ(吉高由里子)は、宋の言葉を解する父は越前守の方が適任だと考え…。一方内裏では、花山院(本郷奏多)の牛車に矢を放った一件で、一条天皇(塩野瑛久)が伊周(三浦翔平)と隆家(竜星涼)に厳しい処分を命じた。さらに、定子(高畑充希)は兄弟の不祥事により、内裏を出ることを命じられる。絶望のふちに立った定子は…

引用元:(20)望みの先に - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第20話は、このような内容です。

「光る君へ」第21話あらすじ

第21話のあらすじは、2024年5月20日更新予定。

定子(高畑充希)が髪をおろしたことは内裏に広まり、一条天皇(塩野瑛久)はショックを受ける。任地に赴くことを拒み逃亡する伊周(三浦翔平)を実資(秋山竜次)らが捜索し、やがて発見するが…。定子を守ることができず落胆するききょう(ファーストサマーウイカ)を励ましたいまひろ(吉高由里子)は、中宮のために何かを書いてはどうかとアドバイスする。越前へ旅立つ日が近づき、まひろは道長(柄本佑)に文を送り…

引用元:(21)旅立ち - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第21話は、このような内容です。

「光る君へ」第22話あらすじ

第22話のあらすじは、2024年5月27日更新予定。

敦賀の松原客館に立ち寄ったまひろ(吉高由里子)と為時(岸谷五朗)は、宋人の朱(浩歌)、通事の三国(安井順平)らに迎えられる。浜辺に出かけたまひろは、そこで佇む周明(松下洸平)と出会う。その夜、国守を歓迎する宴が行われ、まひろは皆と楽しいひと時を過ごす。翌日、越前国府に到着し、大野(徳井優)、源光雅(玉置孝匡)に出迎えられるが、為時は早々に激務で体調を崩してしまう。医師として現れたのは…

引用元:(22)越前の出会い - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第22話は、このような内容です。

「光る君へ」第23話あらすじ

第23話のあらすじは、2024年6月3日更新予定。

朱(浩歌)は三国(安井順平)を殺していないと日本語で主張する周明(松下洸平)に驚くまひろ(吉高由里子)と為時(岸谷五朗)。周明が連れてきた下人が、光雅(玉置孝匡)に朱が殺したと言えと脅されていたと証言する。ほどなくして解放された朱は、為時だけに越前に来た本当の狙いを語り出す。一方で周明も、まひろに自分の過去を語り出す。ある日、宣孝(佐々木蔵之介)がまひろと為時に会いに越前にやってきて…

引用元:(23)雪の舞うころ - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第23話は、このような内容です。

「光る君へ」第24話あらすじ

第24話のあらすじは、2024年6月10日更新予定。

宣孝(佐々木蔵之介)から求婚され、さらには、周明(松下洸平)からも一緒に宋へ行こうと誘われるまひろ(吉高由里子)。しかし、心の内には道長(柄本佑)が…。一方内裏では、一条天皇(塩野瑛久)が定子(高畑充希)と生まれた姫皇子に会いたい気持ちを募らせていた。詮子(吉田羊)は一条の願いをどうにかかなえてあげてほしいと道長に懇願する。行成(渡辺大知)の案で、内裏の外で会えることとなったのだが…

引用元:(24)忘れえぬ人 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第24話は、このような内容です。

「光る君へ」第25話あらすじ

第25話のあらすじは、2024年6月17日更新予定。

越前の紙の美しさに心躍らせるまひろ(吉高由里子)。その頃、まひろのもとには宣孝(佐々木蔵之介)から恋文がマメに届いていた。為時(岸谷五朗)からの勧めもあり、まひろは都に戻り身の振り方を考えることに。道長(柄本佑)は、定子(高畑充希)を愛しむあまり政が疎かになっている一条天皇(塩野瑛久)に頭を悩ませていた。そんな中、晴明(ユースケ・サンタマリア)の予言通り、次々と災害が起こる。そこで道長は…

引用元:(25)決意 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第25話は、このような内容です。

「光る君へ」第26話あらすじ

第26話のあらすじは、次の通りです。

災害が続く都をまたも大地震が襲った。まひろ(吉高由里子)は、夫となった宣孝(佐々木蔵之介)の財で家を修繕し、生計を立てていた。道長(柄本佑)は、安倍晴明(ユースケ・サンタマリア)から、この天変地異を治めるためには道長の娘・彰子(見上愛)を入内させるしかないと進言される。心労から体調を崩した一条天皇(塩野瑛久)は、譲位して定子(高畑充希)と暮らしたいと行成(渡辺大知)に相談。それを聞いた道長は…

引用元:(26)いけにえの姫 - 大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第26話は、このような内容です。

「光る君へ」第27話あらすじ

第27話のあらすじは、次の通りです。

石山寺でばったり出会ったまひろ(吉高由里子)と道長(柄本佑)。思い出話に花を咲かせるうちにふたりは…。そして季節は秋になり、道長の娘・彰子(見上愛)が入内し、その6日後に定子(高畑充希)は皇子を出産。一条天皇(塩野瑛久)の気持ちはますます定子と皇子へと傾く。道長は晴彰(ユースケ・サンタマリア)に相談を持ち掛けると、とんでもない提案をされる。一方、まひろは懐妊が発覚し、宣孝(佐々木蔵之介)は喜ぶが…

引用元:大河ドラマ「光る君へ」 - NHK

「光る君へ」第27話は、このような内容です。

「光る君へ」第28話あらすじ

第28話のあらすじは、2024年7月15日更新予定。

「光る君へ」第29話あらすじ

第29話のあらすじは、2024年7月22日更新予定。

「光る君へ」第30話あらすじ

第30話のあらすじは、2024年7月29日更新予定。

「光る君へ」第31話あらすじ

第31話のあらすじは、2024年8月12日更新予定。

「光る君へ」第32話あらすじ

第32話のあらすじは、2024年8月19日更新予定。

「光る君へ」第33話あらすじ

第33話のあらすじは、2024年8月26日更新予定。

「光る君へ」第34話あらすじ

第34話のあらすじは、2024年9月2日更新予定。

「光る君へ」第35話あらすじ

第35話のあらすじは、2024年9月9日更新予定。

「光る君へ」第36話あらすじ

第36話のあらすじは、2024年9月16日更新予定。

「光る君へ」第37話あらすじ

第37話のあらすじは、2024年9月23日更新予定。

「光る君へ」第38話あらすじ

第38話のあらすじは、2024年9月30日更新予定。

「光る君へ」第39話あらすじ

第39話のあらすじは、2024年10月7日更新予定。

「光る君へ」第40話あらすじ

第40話のあらすじは、2024年10月14日更新予定。

「光る君へ」第41話あらすじ

第41話のあらすじは、2024年10月21日更新予定。

「光る君へ」第42話あらすじ

第42話のあらすじは、2024年10月28日更新予定。

「光る君へ」第43話あらすじ

第43話のあらすじは、2024年11月4日更新予定。

「光る君へ」第44話あらすじ

第44話のあらすじは、2024年11月11日更新予定。

「光る君へ」第45話あらすじ

第45話のあらすじは、2024年11月18日更新予定。

「光る君へ」第46話あらすじ

第46話のあらすじは、2024年11月25日更新予定。

「光る君へ」第47話あらすじ

第47話のあらすじは、2024年12月2日更新予定。

「光る君へ」最終回あらすじ

最終回のあらすじは、2024年12月9日更新予定(放送回数により変更になる可能性があります)。

「光る君へ」が見られる動画配信サービス

「光る君へ」を視聴できる動画配信サービスは「NHKオンデマンド」と「U-NEXT」です。これらの動画配信サービスで、「光る君へ」を見ることができます。

まとめ

こちらの記事では、「光る君へ」の全体のあらすじと感想をまとめて紹介しました。

記事の要約
  • 「光る君へ」のあらすじ
  • 「光る君へ」が見られる動画配信サービス
  • 「光る君へ」の関連記事

「光る君へ」は、久しぶりに女性が主人公の大河ドラマです。ファンの方も初見の方も、本記事を「光る君へ」を楽しむ手段の一つにしていただければ幸いです。

「光る君へ」の関連記事

「光る君へ」の関連記事は次の通りです。

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com

miscellaneous-blogs.com